軽い気持ちで応募した仙台の風俗求人

無職になった私が仙台の風俗求人に応募した話

女性画像

私は仙台の風俗店で風俗嬢をやっています。自分で書くのもアレですが、女の子の中ではたくさん指名をもらえていると思っています。今でこそ人気が上がっていますが、初めのうちは苦労したものです。そもそも私が風俗嬢になったのは会社の倒産がきっかけでした。新しい職場を探そうにも、大したスキルを持ち合わせていない私にとっては厳しいものがありました。そんな状況下で救ってくれたのが風俗求人検索サイトの「バニラ」です。「高収入アルバイト」という言葉につられて最初のうちはなんとなく見ていましたが、風俗求人は思った以上にお金を稼げることがわかりこの業界に入ることを考え始めました。知らない男の人とエッチなことをするのには多少抵抗がありましたが、正直お仕事を選んでいる余裕はないし、やっていくうちに慣れるだろうとも思ったので挑戦することに。もともと仙台に住んでいたので「バニラ」で仙台エリアに絞って風俗求人を探していきました。「バニラ」のいいところは一つ一つの店舗を画像や動画で詳しく解説している点ですね。やっぱりお店の雰囲気が自分に合っているかどうかはすごく大事な部分ですし、そこをしっかり見定められるのはいいことだと思いました。無事に自分にピッタリのお店を見つけられた私はさっそく応募。これに関しても「バニラ」から直接行えるので便利でしたね。面接日にお店へ行って、スタッフの方と話してきました。怖い人だったらどうしようなんて考えてもいましたが、そんなことは全然ありませんでしたね。優しくて女の子をしっかり見てくれるようなスタッフさんだったので安心しました。面接では自分の魅力をしっかりアピール。「本当に高収入が見込めるか」という風にわからないことは漏れなく質問して、働き始めたときとのギャップをなくすように努めました。この辺りは普通の企業面接とそこまで変わらないはずです。結果が出るまでドキドキしていましたが……無事に合格。なんとか収入源が見つかって、肩の荷が下りたように思いましたね。お店で働くことが決まった私の次なるステップは研修です。女性スタッフが講師になって、私にいろいろと教えてくださいました。ちゃんと女性スタッフを指導役にする点に気遣いを感じましたね。もし男性だったら少しやりにくかったでしょう。実技の講習もありましたし。そして研修が終わったらいよいよお仕事の始まりです。やはりわからないことが多かったので、最初はうまくいかない日々が続きました。私自身はとても焦っていたのですが、スタッフの方が「お店もお客さんもあなたが新人だとわかっているし、ゆっくり慣れていけばいいよ」と声をかけてくださったのです。その言葉を励みに一つ一つ勉強していったことで、徐々にお仕事ができるようになりました。指名をもらえる機会も増えていき、高収入も目指せるようになってきたので本当によかったですね。風俗求人と聞いて抵抗を感じる女性は多いと思いますが、想像以上にずっと働きやすかったので私はおすすめです。お金に困っていたら、ぜひ風俗求人への応募を検討してみてください。私も仙台の風俗店でさらに高収入を目指せるように頑張ります。